nature

バランスの取れたカラダとココロのためのブログ

【ドーシャの理論で考える】始め・中間・終わり ①

生命エネルギーであるドーシャは、私たちの身の周り至る所に存在しありとあらゆるものに影響を与えています。 季節ごとに変化するドーシャについては既に幾つかの記事の中でお伝えしていますが、もっと大きな時間の流れの中にもドーシャの変化が見られます。…

【自然とふれあう】植物の生命力 ②

先日家の近くで可愛いお花を見つけましたよく見るとこのお花、茎が折れています。ここまでくっきり折れれば枯れてしまいそうなのに、元気に生き生きと咲いている…その姿に何だか心を打たれ、植物の生命力あふれる姿をまた皆さんと共有したくなってしまいまし…

【トゥルシー観察日記 2021】その⑨

元気がなかったエコ鉢のトゥルシーですが、ここのところ元気が良くなってきました。梅雨の間は日が当たる場所に鉢を移動したりして様子を見ていたもののイマイチ勢いがありませんでしたが、梅雨が明け天気が良くなると徐々に勢いづいてきました。夏の太陽を…

ゴトゥコーラ??

少し前からピンクマーガレットの鉢に小さな芽が出ていたことに気付いていました。 しばらく様子を観察していると、何とゴトゥコーラのような葉っぱに成長しました。 最初は見間違えかとも思いましたが、ほぼ間違いなくゴトゥコーラの赤ちゃんのようです。 ゴ…

ゴトゥコーラの植え替え

2週間ほど前にゴトゥコーラの植え替えをしました。 二回りくらい大きく深いプランターをダイソーで¥100で調達。 腐葉土とハーブの培養土を混ぜて土づくり。 底に根が回り込んでいるので取り出すのに一苦労 新しいプランターにお引越し完了! 実は元株の根っ…

【ティータイム】ゴトゥコーラティー(自作の新茶を味見!)

干していたゴトゥコーラティーが良い具合に乾いてきたので、新茶を頂いてみることにしました。 梅雨の間、カビが生えてダメになってしまう前にフライパンで炒って乾燥 させることも考えましたが、自然乾燥でお茶にすることができました! 茶葉を細かく裁断し…

【ティータイム】オレンジ鉢のトゥルシー初収穫!&念願の!ダブルトゥルシーウォーター🍹

オレンジ鉢のトゥルシーも花芽が出てきました。 花芽が伸びたので待ちきれずに初収穫!もぎ取ったそばからアップルミントのようなフルーティーでフレッシュな香りが弾けるように広がります。まだ若かったころの青菜のよう香りはほとんど感じません。やはりオ…

【トゥルシー観察日記 2021】その⑧

一番後から蒔いた色の濃いトゥルシーは、こんな感じで成長しています。 葉の裏側を見てみると紫色をしています。このトゥルシーは”オオヤトゥルシー”と言って、葉の裏側に紫色が出るのが特徴です。 紫色がたくさん出ているのは元気な証拠! エコ鉢のトゥルシ…

消化の火 アグニ ④

私たちが生のまま口にできる食べ物もありますが、生のまま口にしても消化できないものは料理してから口にします。食材をカットしたり熱を加え味付けして食べられる状態にするまでの工程が料理です。料理にはガスコンロなどの火(熱)を使いますが、食べたあ…

消化の火 アグニ ③

Ayurvedaでは体の中に13のアグニがあると考えています。 まず、胃腸の中に1つジャータラアグニがあり、肝臓の中に5つのブータアグニ、7つある体組織の中に1つずつダートゥアグニがあります。消化力の主体となるのは胃腸内にあるジャータラアグニで、寒い冬は…

消化の火 アグニ ②

今年は7月28日が土用の丑の日です。 土用の丑の日に鰻を食べる習慣は江戸時代に始まりました。実は天然鰻の旬は秋から冬にかけてで、この時期の鰻は脂が乗っていて美味しいのです。まだ鰻の脂乗りも良くない上、食欲が低下する夏の時期、売り上げが落ちて困…

消化の火 アグニ ①

以前パンチャマハブータ“火”が変換の力を持つことを書きました。 Ayurvedaでは、“アグニ”によって消化や代謝が行われると考えています。私たちが食べたものがアグニによって消化・代謝され私たちの体の一部へと変換されるのです。そのためアグニは、“消化・…

【季節の食べもの】ビーツ

鮮やかな赤色が美しく甘くて美味しいビーツは、年に二度収穫期を迎えます。春蒔きのビーツは6月~7月、ちょうど今の時期に一度目の収穫期を迎えます。 ビーツと言えばロシア料理の真っ赤なスープ、ボルシチが有名ですが、個人的には適当な大きさに切ってから…

【季節の食べもの】もも・すもも・さくらんぼ

赤い色をしていて実に割れ目があり実の中心に種がある…等、大きさこそ違えど、これらのフルーツは大変よく似ています。 それもそのはず、この3つのフルーツにはある共通点があります。春に可憐な花を咲かせ、夏にもたらされる美味しいその実りは、”バラ科”の…

ゴトゥコーラティー作り 2021夏

自作のゴトゥコーラティーも残りわずか…幸いベランダではゴトゥコーラが元気よく成長中なので、ここで一度収穫しお茶を作ることにしました。 小さな鉢でもここまで伸びます。プランターの方は写真には収まりきらないくらい更に伸び伸びになっており、隣のベ…

【トゥルシー観察日記 2021】その⑦

春に咲いたお花たちの種を採り終え、鉢に空きが出たので、新たにトゥルシーの種を蒔いてみました。 3月に蒔いたエコ鉢と同じ種なのですが、不思議なことに少し様子が違います。写真だと伝わりにくいかも知れませんが、発芽した芽が少し紫がかっていて濃い色…

【トゥルシー観察日記 2021】その⑥

かなり密な状態だったオレンジ鉢のトゥルシー(ハーブティーから種を採り5月に種蒔きしたもの)を大きな鉢に植え替えました。 植え替えるとき、苗を1本ずつにほぐすと根がバリバリと切れてしまうのが可哀そうだったので、何本かずつのグループにして植えてみ…

【トゥルシー観察日記 2021】その⑤

3月に種を蒔いたエコ鉢のトゥルシーは、今こんな感じになっています。 両方とも花芽が伸びています。 蕾が膨らんでもうすぐ花が咲きそうです 涼しい雨の日が続いているからでしょうか、少し元気がない気がするので最近は収穫を控えて様子を見ています。実は…

【自然とふれあう】くちなしの花

先日、近所の遊歩道を歩いていると風に乗ってふわっと甘い香りが漂ってきました。すぐそこに咲いていたくちなしの花の香りで、近寄ると辺りにその甘い香りが満ちていました。 くちなしの香りはイランイランの香りとよく似ています。くちなしの香りに多く含ま…

【自然とふれあう】おたまじゃくし ※苦手な方はご注意下さい!

田植えの時期になると、用水路や田んぼに色んな生き物たちが集まります。 カエルとおたまじゃくしもその一つで、近くの田んぼにはたくさんのおたまじゃくしが元気に泳いでいます。小さかった子たちがどんどん大きくなり動きや泳ぎが力強く速くなっていくのを…

【まとめ】2021上半期

今日から7月、2021年残り半分のスタートです。 今年、私は『自分の中にあるものの素晴らしさにたくさん気付く一年にしたい』という抱負を掲げましたが、ここにきて、抱負の妨げとなるものの存在を確信し始めました。実は前々から薄々気付いてはいたものの自…

【ドーシャの理論で考える】新型コロナウイルス ④

新型コロナウイルスの感染予防策として、密(密閉空間での密集・密接した行動)を避けるということがさかんに言われます。 Kaphaは安定と結合の生命エネルギーです。集まって固まることを繰り返すうちに密度が高くなって生まれた下向きの力、それがKaphaドー…

【梅雨】KaphaとPittaの季節 ②

暑いときは汗をかいて体を冷やすことで私たちは体温を調節しています。 体が冷やす方向に矢印を向けているので、実は夏は体が冷えやすい季節でもあります。 梅雨の時期は空調に扇風機を使うのもオススメです。 気温が高くムシムシしているとき、風があるとき…

【梅雨】KaphaとPittaの季節 ①

関東地方が梅雨入りして約2週間、スッキリとしない空模様ですが昨年に比べ晴れ間がずいぶん多く、個人的には去年より大分過ごしやすく感じています。 梅雨に入ると降水量が増え湿度が高くなります。ですから、湿性や重性を持つKaphaドーシャが増えます。分厚…

トマトパスタ+トゥルシー

フレッシュバジルはトマトソースとよく合いますが、今回はフレッシュトゥルシーを使ってトマトパスタを作ってみました。 イタリアンでよく使うバジルとはまた違った風味ですが、トマトソースとの相性も良く、なかなか美味しかったです! サラダ:二十日大根…

【ティータイム】トゥルシー+レモングラスウォーター

ここのところ毎日のようにトゥルシーウォーター飲んでいるのですが、レモングラスの葉がずいぶん大きくなってきたので、いつものトゥルシーウォーターにプラスしてみました。 収穫してボトルにinしているそばからトゥルシーとレモングラスの良い香りが! 昨…

【トゥルシー観察日記 2021】その④

エコ鉢のトゥルシーとオレンジ鉢のトゥルシーは今はこんな感じになっています。 エコ鉢のトゥルシーは何だか葉全体が縮んだようになって、長細くなってしまっています。お水をあげても何となく元気がないように感じます。最近小さな虫を発見することもあり、…

【本】奇跡のハーブ ホーリーバジル[トゥルシー]ーその薬効と治療法ー

トゥルシーは実際にAyurvedaの治療でもよく用いられるハーブで、その薬効の素晴らしさから奇跡のハーブと言われます。この本を読むとまずその薬効の多様さに驚き、”奇跡のハーブ”、”トゥルシー=比類なきもの”と呼ばれる由縁が分かると思います。そして、イ…

【Ayus】自分の感覚を大切に ③

Ayurvedaでは体質は人それぞれ違うと考えます。ですから、人それぞれのバランスがあり、そのバランスを整える方法も違うのです。 TVやインターネットなどで紹介されている健康法や健康に良いとされる食品などが数限りないのがそれを証明しているとのだと思い…

【Ayus】自分の感覚を大切に ②

5つの感覚器官に対応する感覚対象の中で唯一、香り(匂い)は脳に直接届きます。 香りの成分が鼻を通り鼻腔上部の嗅上皮付着 → 嗅神経がそれを受容 → 脳の嗅球に伝わるのです。 脳に直接伝わる刺激ですから、自分が心地よく感じる香りは良いですが、逆に不快…